アーカイブ | 5月 2017

たくさん婚活したので悔いはありません

合コン、お見合い、結婚相談所、婚活パーティーすべて経験しました。合コンは何度か行きましたが自分には合わないということがよくわかりました。人数が多かったのもよくなかったのかもしれません。一緒に行った友人が、その場のノリでたばこを吸っているのを見て驚きました。お見合いは親戚の方が紹介してくださったのですがたばこを吸われる方で、私は家族成員タバコを吸わない家で育ちましたのでタバコを吸う人は無理かなと思いましたが、人柄をみてよい人かもしれない、タバコも少しならと会ってみることにしましたがたくさん吸われる方だったのでお断りしました。親戚の方に申し訳なかったです。結婚相談所は大手のところを探して登録しました。実際に登録していたのは半年足らずでしたがいろいろ経験できて面白かったです。ただ場所が自宅から遠かったので仕事をしながら通うのはなかなか大変でした。マッチングで1か月に3人の方を紹介していただけるのですがその人の写真データを見るだけでも結婚相談所までいかなければならないので、実際にはなかなかお会いするまでには至りませんでした。写真を見なくてもお会いすることはできますが私はできれば顔を見てから会う会わないを決めたかったのです。婚活はたくさんやったので悔いはないです。男女出会いというサイトにはその名の通り男女の出会い方について詳しく書かれいて結構良さそうです。

初めての婚活パーティー

もうすぐ30歳になろうかという時期に、友達に誘われて、2人で婚活パーティーへ行きました。
初めての婚活パーティー出席だったので、緊張しましたが、周りの方は1人で来ている人が多かったです。
司会の女性も話の上手な方で、最初から笑いありのパーティーでした。ここで緊張もほぐれてきました。
パーティーの内容は、女性が椅子に座ったままで、5分ごとに違う男性が順番に回ってくるというものでした。
5分はあっという間に過ぎてしまうので、話が盛り上がったかと思えば、終了で、次の人が来るという流れでした。
一生懸命話さなければと意気込んでいたら、話が盛り上がった気の合いそうな人がどの人だったか忘れてしまったりもしました。
総勢20名ほどの男性とお話をしたと思います。
中には、全く会話が盛り上がらず、空回りしてしまったりもしました。
最終的に、2名の良いと思った方を選んで、もう一度話すチャンスがあり、その後に1人だけを選んで、お互いが選んでいたらカップル成立でした。
私は、残念ながらカップル成立には至りませんでしたが、会場に1人で来ていた女性と話が合い、携帯番号を交換して、仕事後にご飯へ行ったりする仲になりました。
たくさんの方たちとお話ができ、同じ境遇の女性との出会いもあり、行ってみて良かったなと思えました。

婚活パーティー横浜で婚活パーティーの情報について詳しく書かれいているので行こうと思っている方にはとっても参考になると思いますよ。横浜の婚活ってとってもおしゃれなので、いいかと思います。

新宿マーズカフェでの婚活談

私が婚活してきた中で一番印象に残っているのは、新宿のマーズカフェというカフェでの婚活です。マーズカフェのスタイルは男女7対7の少人数の合コンスタイルでのものでした。私が参加した日は『超真剣!今すぐにでも彼氏・彼女が欲しい男女が集う会』と銘打った会でした。飲み物(ビールや焼酎などのアルコールも含む)や軽い食べ物は飲み放題、食べ放題ということもあり、皆さん和気あいあいとした雰囲気でお話しすることができました。また、この手の婚活パーティーは冷やかしの人なども必ずいると思いますが、皆さん真剣でとても良い方が多かったのが印象的でした。途中で3回席替えする時間もあり、当日に参加した女性のすべての方々とお話しできたのは良かったと思います。皆さんの真剣な姿勢に若干圧倒されながらも、私も精一杯トークを楽しみましたが、結局連絡先を交換できなかったのは残念でした。しかし、無駄に疲労感と言い様の知れない虚しさを覚える今までの婚活パーティーとは違い、とても楽しく面白い時間を過ごせたのでとてもいい経験をさせてもらえたと思います。次回、また時間があればこの経験を生かして今度こそ連絡先の交換とその後の交際にこぎ着けたいと思っています。このサイトではたくさんの婚活パーティー情報、特に再婚者にトピックが充てられいます。バツイチの方とかにはとても参考になるかと思います。

美味しい話につられました

県主催の婚活パーティーに参加したことがあります。
そのパーティーの男性参加者は皆漁業に携わった仕事をしている人というものでした。
漁業というと漁師しか思い浮かびませんでしたが、漁業協同組合や魚の卸市場の方々もいらっしゃいました。
特に漁業をしている男性に興味があったわけでもなかったのですが、そのパーティーの女性用の参加募集に「美味しいお寿司とお刺身をご用意します」とありその美味しい誘いにつられました。
当日はさすが漁業系というか、よく焼けた肌にがっちりした体形の方が多くいました。
パーティーが始まりまずは一対一でのトークタイムでした。
人見知りがちな私がモジモジしていると男性から話しかけてもらえて助かりました。
しかし中には私同様緊張されて殆ど話せなかった人もいました。
横の席の人や周りを見ると皆さん楽しそうに話しをされていたので少し焦る気持ちにもなりました。
一通り一対一で話す時間が終わり次はフリータイムでした。
一対一の時にあまりうまく話せなかったのでとりあえず私は用意されたお寿司やお刺身などが置いてあるコーナーへ向かいました。
正直半分やけというか、花より団子の気分になっていたと思います。
女性たちの大半は気になる男性と話をしていましたが、私のようにうまく男性と話せない女性数名がお寿司コーナーに集まりました。
女子会とまではいかないものの女性3~4人でお寿司を囲み楽しく食事をしていると男性数名が私たちのところにやってきました。
どうやら漁師をされている男性たちのようでお寿司のねたの魚について説明をしてくれました。
そんななかお寿司やお刺身を私に取ってくれる男性がいて食事をしながら少し話をしました。
フリータイムはあっという間に終わり気に入った相手の番号を書く用紙が配られました。
少し迷いましたが私はお刺身やお寿司をお皿にとってくれた男性の番号をダメ元で記入しました。
カップル発表になり、その日は5組のカップルができたと司会の方が言いました。
お寿司まだ食べたかったな~なんて思いながらカップル発表を聞いていると、私の番号が呼ばれたのです。
まさかと思って胸につけていた番号札を見直しました。
やはり私の番号。
色気もなくお寿司をほうばっていた私がカップルになれるなんて本当に驚きました。
お寿司につられて参加した婚活パーティーでしたが今はそれもアリだったと思っています。

婚活パーティー大阪30代では30代におすすめの婚活パーティーがたくさん掲載されています。

大阪の情報についてもたくさん書かれいてるので結構参考になると思いますよ。

婚活パーティーにて婚活していますが、まだ運命の出会いは果たしていません。

これまでに、とりあえず色んな出会いの場に行っていました。ちゃんと活動を始めようと思い立ったのは20代後半になってからです。その頃からお見合いパーティーにも参加するようになりました。
婚活パーティーは今現在も継続中ですが、これまでに色んな出会いがありました。カップリングになっても一回きりの食事で終わってしまった人もいれば数回、食事したり会ったりした人もいます。
中にはカップリングはしなかったけど連絡先の書いたメッセージを渡してくれて人もいて、その人と何回か食事にも行きました。でもなかなかピンッと来る人に出会えません。婚活パーティーの雰囲気やシステム的なのも好きで参加者も本気で結婚相手を探してる人が多いので出会える期待を持って今も参加しています。
でも婚活パーティーに参加しているといっても全員が全員、本気でとは限らないと感じる時もありました。
ただの興味本位で参加している人もいればネタ作りで参加していると言う人の話を聞いたときは腹が立ちました。本気で婚活してる人に失礼だと感じました。
でも出会いといったらやはり婚活パーティーなので、これからもめげずに定期的に参加はしようと思っています。
努力は報われると思って、どんな人が自分に合ってるかを再確認しながら将来の伴侶を見つけていきます。

ちなみに私が婚活パーティーを選んだサイトは婚活パーティー札幌というサイトです。婚活パーティー情報としては結構豊富ですので、どれが良いか悩んでいる方には参考になると思います。