美味しい話につられました

県主催の婚活パーティーに参加したことがあります。
そのパーティーの男性参加者は皆漁業に携わった仕事をしている人というものでした。
漁業というと漁師しか思い浮かびませんでしたが、漁業協同組合や魚の卸市場の方々もいらっしゃいました。
特に漁業をしている男性に興味があったわけでもなかったのですが、そのパーティーの女性用の参加募集に「美味しいお寿司とお刺身をご用意します」とありその美味しい誘いにつられました。
当日はさすが漁業系というか、よく焼けた肌にがっちりした体形の方が多くいました。
パーティーが始まりまずは一対一でのトークタイムでした。
人見知りがちな私がモジモジしていると男性から話しかけてもらえて助かりました。
しかし中には私同様緊張されて殆ど話せなかった人もいました。
横の席の人や周りを見ると皆さん楽しそうに話しをされていたので少し焦る気持ちにもなりました。
一通り一対一で話す時間が終わり次はフリータイムでした。
一対一の時にあまりうまく話せなかったのでとりあえず私は用意されたお寿司やお刺身などが置いてあるコーナーへ向かいました。
正直半分やけというか、花より団子の気分になっていたと思います。
女性たちの大半は気になる男性と話をしていましたが、私のようにうまく男性と話せない女性数名がお寿司コーナーに集まりました。
女子会とまではいかないものの女性3~4人でお寿司を囲み楽しく食事をしていると男性数名が私たちのところにやってきました。
どうやら漁師をされている男性たちのようでお寿司のねたの魚について説明をしてくれました。
そんななかお寿司やお刺身を私に取ってくれる男性がいて食事をしながら少し話をしました。
フリータイムはあっという間に終わり気に入った相手の番号を書く用紙が配られました。
少し迷いましたが私はお刺身やお寿司をお皿にとってくれた男性の番号をダメ元で記入しました。
カップル発表になり、その日は5組のカップルができたと司会の方が言いました。
お寿司まだ食べたかったな~なんて思いながらカップル発表を聞いていると、私の番号が呼ばれたのです。
まさかと思って胸につけていた番号札を見直しました。
やはり私の番号。
色気もなくお寿司をほうばっていた私がカップルになれるなんて本当に驚きました。
お寿司につられて参加した婚活パーティーでしたが今はそれもアリだったと思っています。

婚活パーティー大阪30代では30代におすすめの婚活パーティーがたくさん掲載されています。

大阪の情報についてもたくさん書かれいてるので結構参考になると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です